皆さんは、自己破産といえば、どんなことを思いうかべますか?自己破産というとイメージがすごく悪いように思います。自己破産自体、いいことではないので、しょうがないかもしれませんが、じっさいより悪いイメージを自己破産にいだいている人が多いように感じます。自己破産といえば、人生の終わりのような、自己破産するくらいなら、夜逃げや死を選ぶといった人がいるくらいですからね。自己破産すれば、仕事も家も何もかもなくしてしまうと思われているようですが、はたして、自己破産とはそんなに悪いものなのでしょうか?自己破産とは、借金に苦しんでいる人を救済するためのものなのではないのでしょうか?たしかに、多額の借金から解放されるには、デメリットがないわけではないでしょうが、自己破産には実際よりもデメリットのイメージが強いように思います。おそらく、ドラマなどでの自己破産の描かれ方にも問題があるのではないでしょうか?自己破産というのは、本来、全ての借金をゼロにして、新しく人生をやり直せるといった素晴らしい制度のはずです。別に、自己破産を勧めているわけではありませんが、多重債務などで苦しんでいる人は、自殺や夜逃げといった道を選んでしまうくらいなら、自己破産した方がいいのではないかな?と思います。しかし、自己破産などせずに、自分で借金をきっちり返済するのが一番いいのですがね。それをわかっていてもどうしても無理な場合には自己破産という道もあることを忘れてはいけません。